文字サイズ

MENU

新型コロナウイルス感染症により経済的に困窮する女性に対し、木更津市では生理用品の無償配布を行いました。このため、生理用品を受け取る際に、他人の目を気にせず受け取りができるよう、生理用品を収納できる「サニタリーポーチ」を市内で活動する「菜の花会」、「白ゆり会」と「金田地域交流センタースタッフ」が協力し、1000枚作成しました。

 作成くださった「サニタリーポーチ」は、市内の小中学生に利用していただくため、市民部市民活動課を通じ、木更津市教育委員会に寄附させていただきました。
関係者の皆様ご協力ありがとうございました。


【8月11日(水曜)更新】市有施設利用者の新型コロナウイルス感染が確認されました

2021.08.11

市有施設利用者の新型コロナウイルス感染が確認されました
 令和3年8月7日(土曜)に、木更津市金田地域交流センター「きさてらす」を利用した団体の内、2名が新型コロナウイルスに感染、また、同団体の内、4名が濃厚接触者となったことが令和3年8月10日(火曜)に確認されました。

施設の対応
職員がマスクを着用し、パーテーションによる飛沫防止対策を講じていたことから、職員及び他の利用団体については、濃厚接触者に該当しませんでした。
8月10日(火曜)に施設内全域の消毒を実施し、完了していることから、通常どおり、施設の開館を継続いたします。
これまでも感染対策を徹底しておりましたが、引き続き、感染防止に努めてまいります。

お知らせ一覧に戻る