文字サイズ

MENU

 現在、国より発令されております「緊急事態宣言」について、9月30日(木曜)の期限で解除されることが、28日(火曜)の政府対策本部会議にて正式決定されました。

 10月1日以降、金田地域交流センターについては、9月29日(水曜)に実施された「第33回木更津市健康危機管理対策本部会議」の結果及び「木更津市施設利用における感染防止基準」にもとづき、次のとおり利用制限を緩和しますのでお知らせします。

 

変更点について

1 開館時間を20時から21時までに変更する。

2 一部の活動を除き、利用人数の制限を撤廃(「飛沫を伴う活動」及び「接触を伴う活動」は、定員の2分の1以下)

3 1回あたりの活動時間、原則4時間以内を撤廃

4 トランペット・ハーモニカ・合唱・詩吟・カラオケなどの「飛沫を伴う活動」について、利用条件を満たした場合は実施可とする。

5 社交ダンス・チアダンスなどの「接触を伴う活動」について、利用条件を満たした場合は実施可とする。

6 調理実習・茶道などの「調理を伴う活動」について、利用条件を満たした場合は実施可とする。

 

変更日について

令和3年10月1日(金曜)から

※詳しい利用条件などは下記をご確認ください。なお、留意事項や制限事項、制限期間については感染防止策を検討しつつ、段階的に見直しを行ってまいります。


運営方針

基本的な考え方

① 公正・公平・平等な運営
公の施設を預かる指定管理者であることを念頭におき、地域住民や施設のお客様に対して「公正」な施設運営を行います。

 

② サービス向上による利用促進
地域住民やお客様の意見・要望を管理運営に反映し、お客様サービス向上に努めると共に、施設の利用促進を図ります。.

 

③ 適正な維持管理
施設、付帯設備及び備品等の適正な管理に務めると共に、当社が最も得意とするビルメンテナンス業のノウハウの活用により、施設が有する機能性能を適正に維持管理いたします。

 

④ 経費の節減
効率的・効果的な運営を行い、経費の節減に努めると共に、スタッフ全員が経費節減をサービスにてカバーいたします。

 

⑤ コンプライアンス
公共施設の設置に係る条例等を始め、電気事業法や労働基準法など施設の管理運営に関する関係法令を遵守し業務を遂行いたします。

 

⑥ 環境に配慮した運営
ごみの削減や省エネルギー等、環境に配慮した運営を行います。

 

⑦ 地域との良好な関係の構築
地域との連携及び良好な関係づくりに務め、近隣住民、近隣施設、その他関係団体との良好な関係を構築いたします。

 

⑧ 危機管理・安全管理の徹底
災害時、緊急時、事故等に備えた危機管理・安全管理・保安管理を徹底いたします。

 

⑨ 個人情報の保護
プライバシーマークに基づき個人情報を適正に管理し、個人情報保護を徹底いたします。